« オーニソガラム・ソンデルシー( Ornithogalum saundersiae ) | トップページ | しぼんだハイビスカスの花 ( hibiscus ) »

イパネマの娘 ( The Girl From Ipanema; Garota De Ipanema )

アサガオの学名は Ipomoea nil

それと関連して(してないってば)「イパネマの娘」である(「イパネマの娘」から「イグアナの娘」なんて話ができるのに比べれば無理じゃないよね?)。最近人からこれいいよ、と勧められて買ったボサ・ノヴァのCD。1963年録音なんだけどすごく力強い音。暑い季節にぴったり。

スタン・ゲッツ(テナー・サックス)とジョアン・ジルベルト(ギター、ヴォーカル。「ボサ・ノヴァ」の歌い手の元祖)とアントニオ・カルロス・ジョビン(ピアノ。「ボサ・ノヴァ」という曲のスタイルを作った人)が競演してるゲッツ/ジルベルト

B00008KJU4.09.MZZZZZZZ.jpg

それからアントニオ・カルロス・ジョビンが自作自演してるAntonio Carlos Jobim The Composer of Desafinado, Plays(こっちはストリングスなども入ったインストルメンタル、よりBGM向けかな)。

どっちにも「イパネマの娘」が入っている(どういう曲かわからない人は"The Composer of Desafinado"のリンク先のページで試聴できます。たぶん、聞けばあーこれか!と気付くと思いますが)。

歌詞の内容は超簡単にまとめると「イパネマの海岸で、女の子が歩いてるのを見て声もかけられないでどきどきしてる歌」。ちょっと南 佳孝の「モンロー・ウォーク」(もしくはヒロミ・ゴーの「セクシー・ユー」)とシチュエーション的には似てる。ここに歌詞を訳したページがあった。みんなこの歌結構気になるのね…。

イパネマはリオデジャネイロの海岸、長さ約2.2km。探してみたらこういうページもあった。こんな感じだと歌詞の男は10分おきぐらいに同じ想いをするハメになると思うがどうか。

と思ったら、こういうCDもあるんだな(笑)。

|

« オーニソガラム・ソンデルシー( Ornithogalum saundersiae ) | トップページ | しぼんだハイビスカスの花 ( hibiscus ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33637/1098036

この記事へのトラックバック一覧です: イパネマの娘 ( The Girl From Ipanema; Garota De Ipanema ):

« オーニソガラム・ソンデルシー( Ornithogalum saundersiae ) | トップページ | しぼんだハイビスカスの花 ( hibiscus ) »