« 霧雨の粒 (drizzle drop) | トップページ | 近所のピラカンサ (Pyracantha coccinea) »

まだ頑張ってる (Dortmund; HT)

バラも終わりだなあ、と気弱なことを思っていたらどっこいドルトムントのひと房が咲き始めた。咲くまで全然気付かなかった。なんせもう葉っぱが他のバラに先駆けて紅葉(黄葉かな)して落ち始めているので期待していなかったのだ。

ドルトムントの秋の花

撮影日は11/5。10月は台風で雨ばかりでときどき寒かったりしたのでその分取り返すかのような天気のよさと暖かさ。それにつられてポンっと咲いてしまったのかもしれない。あと数個つぼみが付いている。

ドルトムントのアップ

すぐに中身(おしべとめしべ)がよれてしまうのに、今日のは咲きたてだったのかきれいに撮れた。白あんと黄味あんだな、この取り合わせは…。

|

« 霧雨の粒 (drizzle drop) | トップページ | 近所のピラカンサ (Pyracantha coccinea) »

コメント

こんばんは。
GreenThumbさんは、何種類くらいの薔薇を育てていらっしゃるのかしら?
生育過程をとても良く観察されていますね。

白あんと黄味あん・・・
とても良い表現ですね。納得です(笑)

投稿: redoute | 2004/11/08 19:18

品種がわからなくなったミニバラも含めて15種類ぐらいですね。
しっかり観察してるわけじゃないんですが、見ると何かしら昨日と違ってるのが花なんだなとつくづく思います。

ところで、後ろの赤い花びらを懐紙に見立てるともっと風流かも…。

投稿: GreenThumb | 2004/11/08 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ頑張ってる (Dortmund; HT):

» 白あんと黄味あん [花とか・ぶろぐ(別館:でかい写真置き場)]
大きい画像で見るとさらにうまそう。花びらはお菓子をおく赤い懐紙だね。 本拠地はこちら 花とか・ぶろぐ [続きを読む]

受信: 2004/11/08 07:02

« 霧雨の粒 (drizzle drop) | トップページ | 近所のピラカンサ (Pyracantha coccinea) »