« そしてパンジーへスイッチ(Viola × wittrockiana) | トップページ | ベランダのシャコバ (Zygocactus truncatus) »

うちでも買ってみた(テッポウユリ; トライアンフェータ)

三太郎さんのところで「横浜Fマリノス優勝記念セール」で売ってた、と書いてあった「テッポウユリ トライアンフェータ」、たまたまへばったシクラメンの代わりに生きのいいやつを近所の農協に買いにいったらたまたま安売り(1個338円)してたので即ゲット

トライアンフェータの球根

こちらはタキイの球根だった。
あちらにもコメントしてますが、どうも名前はtriumph(大勝利)と同語源みたい。ラテン語だとtriumphusが英語のtriumph(名詞)なんだが、語尾がataで終わってるのはギリシア語風の語形変化かな…??。

と思っていたら!このページを発見。「トライアンファター」ともいうらしい。つづりはtriumphator。どうも「triumphateする人」、らしいのだが今度はtriumphateという動詞がCambridge Advanced Learner's Dictionaryでも見つからないのだ。
ついでにスウェーデンの古いタイプライターに同じ名前を発見。さらにスウェーデンのブラックメタルのバンドにまでこの名前を発見。

Wings of Antichrist
Wings of Antichrist
posted with amazlet at 04.12.28
Triumphator
Necropolis (2000/02/22)
売り上げランキング: 193,628
通常3~5週間以内に発送
やっぱり「大勝利させる者」あたりの意味なんでしょうなあ(ビジネスで大勝利させるタイプライターとか)。

ところでこのユリはテッポウユリとスカシユリ、及びオリエンタル・ハイブリッドの交配種のようだ。

今ベランダにはユリがないので鉢植えにして置く予定。

|

« そしてパンジーへスイッチ(Viola × wittrockiana) | トップページ | ベランダのシャコバ (Zygocactus truncatus) »

コメント

GreenThumbさん、こんにちは!
ついにトライアンフェータのつづりが解りましたね!
こんなページが見つかりました。
http://www.dutchgardens.com/SiteMap/Offers/Triumphator_Lily.htm
ここで購入すると3球で$12.95ですから、
1球440円くらいかな。お互いよい買い物でしたね。
最近発売された品種らしいですね。鉄砲ユリ(L)と山ユリ(O)の血を引のでLO lilyと表記されてるケースが多いようです。姿は鉄砲ユリで、香りがあるのは山ユリゆずりなんでしょうね。春が楽しみだ。
あっ、横浜でも雪が降り出しました!

投稿: 三太郎 | 2004/12/29 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちでも買ってみた(テッポウユリ; トライアンフェータ):

« そしてパンジーへスイッチ(Viola × wittrockiana) | トップページ | ベランダのシャコバ (Zygocactus truncatus) »