« コエビソウ (Justicia brandegeana) | トップページ | そしてパンジーへスイッチ(Viola × wittrockiana) »

テラス・ライムのイモ (Ipomoea batatas)

ジニア単品、及びテラス・ライムとサンパラソルを寄せ植えしていたハンギング鉢計6個をあけてパンジーを植えることに。
ジニアはすでに枯れていて、テラス・ライムは一年草なのでここでさようなら。

テラス・ライムのイモ、葉っぱはもうよれよれ。

抜いてみたらテラス・ライムにイモができていた(抜くときにちょっと茎の付け根が折れたが、背中?はもともと割れていたようだ)。サントリーのページにも「サツマイモの仲間なのでイモができるがまずい。植えてもうまくいかないから新しく買って」と書いてある。確かにまずそうな色である。

この学名は調べ物でものすごくお世話になっている群馬大学のこのページによると、サツマイモそのものだそう。

サンパラソル

一方植え替えたサンパラソルはこのように。室内で冬越しの予定。買ったときについていたラベルもいっしょに。

|

« コエビソウ (Justicia brandegeana) | トップページ | そしてパンジーへスイッチ(Viola × wittrockiana) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テラス・ライムのイモ (Ipomoea batatas):

« コエビソウ (Justicia brandegeana) | トップページ | そしてパンジーへスイッチ(Viola × wittrockiana) »