« キダチアロエの花 (Aloe arborescens) | トップページ | シネラリアでいいじゃん(Pericallis ×hybrida または Senecio ×hybridus )  »

梅だよね?(Prunus mume)

うわさは聞いていたが梅が咲いていた。それも名所でも何でもなく通り道に。東京では通常、2月上旬からパラパラ咲き始め3月上旬ぐらいまで咲く。まあもう何が通常なのかわかりませんが。
しかしこの分じゃ2月にはサクラが咲くんじゃないだろうか。
バラ科サクラ属(Prunus)。mumeってのは「ウメ」からきている。江戸時代~明治時代には「ムメ」と呼ばれていた時期があったらしい。

しろ

あか

白い梅のほうが小さかったが、こちらのほうが梅っぽい。赤のほうは何だかボケみたい…ってボケじゃないよね?何だか心配になってきた。今度通りかかったらトゲがあるかないか調べよう。梅にはトゲがないけどボケにはあるから。私にはウメ・モモ・ボケってパッと見で区別がつかないんだよね。トホホだけど。

バラ科らしく剪定をちゃんとやったほうがよく咲く。とはいえ同じバラ科でもサクラは切っちゃダメなんで(「サクラ切る馬鹿、ウメ切らぬ馬鹿」)ややこしい。うちには鉢植えもないので実践予定なしですが。

|

« キダチアロエの花 (Aloe arborescens) | トップページ | シネラリアでいいじゃん(Pericallis ×hybrida または Senecio ×hybridus )  »

コメント

こんばんは
ブログにコメントありがとうございます。
植物についていつも詳しく説明しているので
とても参考になります。
もう梅が咲いていましたか。
桜も咲くのも早そうですね。
私も梅(品種が多いし)、桃、ボケの花の
違いはよくわからないです。

投稿: keira | 2005/01/03 22:09

このニュースによると水戸では観測史上最速(12/16)で梅が開花したそうです。
そのニュースは知ってたんですが、何気なく歩いてて東京でも咲いてるのを見つけてビックリしました。写真の撮影日時は昨年の12/29です。

投稿: GreenThumb | 2005/01/04 00:56

季節はずれの通りがかりのものです。

"mume"ですけど、ずっと昔から「んめ」っていう読みだったのだと思いますよ。「うま」も「むま」って書いてますよね。土佐日記だったか、古文の教科書に載るような文章に「むまのはなむけ」というのがあったはず。

 音としては最初の"u"はなくて、口をつぐむだけ。口を閉じてそのあと「め」というと、「んめ」。これを表記するのに「むめ」と書いていた、ということだったと思いました。

 そんなには違ってないと思います(^^ゞ。

通りすがりで失礼しました<(_ _)>

投稿: santos | 2005/03/25 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33637/2412745

この記事へのトラックバック一覧です: 梅だよね?(Prunus mume):

» 紅梅 [三太郎の園芸備忘録]
早咲きの紅梅”八重寒紅”です。 保土ヶ谷公園の梅林で撮影しました。 例年1月上 [続きを読む]

受信: 2005/01/04 00:31

« キダチアロエの花 (Aloe arborescens) | トップページ | シネラリアでいいじゃん(Pericallis ×hybrida または Senecio ×hybridus )  »