« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

箱根にて

箱根に行ってきた。

まだサクラがいっぱい咲いていたがソメイヨシノではなかった。

マメザクラ

こちらはどうやらマメザクラ(Prunus incisa)らしい。別名フジザクラ(富士桜)、ハコネザクラ(箱根桜)…当然箱根に多いサクラでピークは4月上旬(平均)。今年は寒かったので少し遅れていたらしくこの写真より花がたくさん残っているのも多かった。
うつむき加減の花が何か楚々とした感じがある。挿し木で盆栽にもできるのか、しまった、ゲットしてくればよかった(←勝手に取ってはいけません(自爆))。

こっちは名前が不明。
アカネヤエ?
マメザクラがあったのは山を切り開いた感じのところだったのでもともと野生のをそのままにしてあったんだろうが、これはみやげ物屋の前なのでちゃんと植えられたものだと思う。
何となくマメザクラを半八重にしたような風情なので、アカネヤエかなあと思うのだがよくわからない。

サクラはバラ科だけあってやたらバリエーションが多くて、区別がつけにくいな。サクラマスターにはとてもなれなさそうだ。

とにかく、この春に2度も花見ができたのはラッキーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カエデの花

品種名がわからないがカエデ(モミジ)がある。夏ごろになると葉っぱがチリチリになってきて、秋には特に紅葉しないで葉が落ちてしまうという期待を裏切るカエデなのだが、その分春の新芽がきれい。

カエデの花

今は花が咲いている。花も印象が薄くて割とすぐに散ってしまう。タネは羽根のような形をしていて面白いのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菜の花でもないダイコンの花でもない

正月前から植えっぱなしの小さいハボタンに花が咲いている。
ハボタンの花

アップ。

ハボタンの花

菜の花と同じアブラナ科なのでこういう花。ほうっておくとやはりあんな感じの細いでこぼこのさやに豆のように種ができるはず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春のティアレラ(Tiarella)

シェードガーデンは冬になっても壊滅…というよりは単に「一時撤退」というような雰囲気だった(常緑なものが多いし、派手な花はないから)。しかし春になるとやはりざわざわといろいろ生えてくる。

ティアレラの花

こないだから咲き始めたのがティアレラ。ヒューケラもいたはずなのだがまだ何もない(消えちゃった?(笑))。
フラッシュなしで写真に撮ったほうがきれいな花だと思う。前にも書いたけどみたいで。

この他にもホスタ(ギボウシ)、ユリ(1個植えたんだけど結局去年は花咲かず)、アイフェイオン(ハナニラ)なんかが伸びてきている。

アイフェイオンは花も咲いてた、1個だけ、ちっちゃく。こいつはもう少し日当たりが必要なのかも。

アイフェイオン

ここの日陰の原因、ザクロについては昨年冬にかなり剪定してしまった。なので去年とは日陰の度合いが多少弱いはず。夏に向けて日が高くなってくると日照時間が増えるので何か変化が出るかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっすぐなりんご(Malus pumila)

バレリーナツリーというわりとまっすぐ伸びる種類のヒメリンゴを昨年買ったのだが、今年になって花が咲いた。

Balle1

まだ全開じゃない。もう少し薄い色かと思っていたがかなり濃いピンクである。ただ、鉢植えのせいか1年目のせいか花が少なそうだ。買ったときに見た写真(そのものじゃないけど)からすると枝(というか幹?)一面にリンゴがついている…つまりびっしり花が咲くと思っていたのだが。
学名として書いたMalus pumilaはリンゴ全般を指す。バラみたいなもので姿形が大きく違ってもひとまとめらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナーとかぶろぐ

やっとこ直した。
CSSなんてしばらくいじってないから忘れちゃったよ(笑)。

直しかたのメモ。

今のstyles.css(http://greenthumb.cocolog-nifty.com/garden/styles.css)をコピーして、
#banner {
display: block;
background: #99CC66 url("http://greenthumb.cocolog-nifty.com/garden/Banner10.JPG") no-repeat;
border: 0;
font-family: 'Trebuchet MS', Verdana, sans-serif;
font-size: 4em;
font-weight: bold;
color: #FFCC33;
background-color: #99CC66;
text-align: left;
border: 0;
height: 70px;  ←直したのはここ
padding: 0px;
padding-top: 30px; ←直したのはここ
}

padding-topで文字の縦マージン調整、そうするとバナーの下にすき間ができるのでheightを100px->70pxにして対応。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追いつき追い越せチューリップ(Tulipa)

…で、急速に伸びだしてついにつぼみがここまで来たチューリップ。

Tulip1_1

ことしは3月が寒かったせいで春の訪れが「圧縮」されてる感じだ(サクラも結果的には平年より1週間早かったしね)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒヤシンス…あまり背が高くならないな(Hyacinthus orientalis)

出遅れていて、サクラに抜かれチューリップにまで抜かれそうなヒヤシンスが咲いた。

Hya1

ヒヤシンスというとこちらの写真みたいにもう少しすーっと伸びているという感じがあるが、うちのはちょっとずんぐりむっくりである。

Hya2

アップにしてみると、ちゃんと(当たり前だけど)おしべもめしべもある。ユリ科なので形もそれっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイセン(Narcissus)

去年秋に植えた球根のうち、スイセンが咲き始めた。

Narcissus1

「大カップ咲きスイセン ヨハン・シュトラウス」という割にはあまり大きくないような気も…いや、普通のに比べると少しはでかいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »